名人戦

名人の ○勝ち ×負け △持将棋 千日手 「順」は同年度実施の順位戦の期数 415局
期数クリックで詳細が開きます。 ○×△クリックで棋譜が再生されます(Kifu for Flash)。

名人戦
年度名人挑戦者備考
752017佐藤天彦04/06 開幕稲葉 陽-------76
742016羽生善治1-4佐藤天彦××××75
732015羽生善治 (9)4-1行方尚史×74
722014森内俊之0-4羽生善治 (8)××××73
712013森内俊之 (8)4-1羽生善治×72
702012森内俊之 (7)4-2羽生善治××71
692011羽生善治3-4森内俊之 (6)××××70
682010羽生善治 (7)4-0三浦弘行69
672009羽生善治 (6)4-3郷田真隆×××68
662008森内俊之2-4羽生善治 (5)××××67毎日・朝日新聞共催に、羽生善治十九世名人
652007森内俊之 (5)4-3郷田真隆×××66森内俊之十八世名人
642006森内俊之 (4)4-2谷川浩司××65
632005森内俊之 (3)4-3羽生善治×××64
622004羽生善治2-4森内俊之 (2)××××63
612003森内俊之0-4羽生善治 (4)××××62
年度名人挑戦者備考
602002丸山忠久0-4森内俊之××××61
592001丸山忠久 (2)4-3谷川浩司×××60
582000佐藤康光3-4丸山忠久××××59
571999佐藤康光 (2)4-3谷川浩司×××58
561998谷川浩司3-4佐藤康光××××57
551997羽生善治2-4谷川浩司 (5)××××56谷川浩司十七世名人
541996羽生善治 (3)4-1森内俊之×55
531995羽生善治 (2)4-1森下 卓×54
521994米長邦雄2-4羽生善治××××53
511993中原 誠0-4米長邦雄××××52
501992中原 誠 (15)4-3高橋道雄×××51
491991中原 誠 (14)4-1米長邦雄×50
481990谷川浩司2-4中原 誠 (13)××××49
471989谷川浩司 (4)4-0米長邦雄48
461988中原 誠2-4谷川浩司 (3)××××47
451987中原 誠 (12)4-2米長邦雄××46
441986中原 誠 (11)4-1大山康晴×45
431985谷川浩司2-4中原 誠 (10)××××44
421984谷川浩司 (2)4-1森安秀光×43
411983加藤一二三2-4谷川浩司××××42
年度名人挑戦者備考
401982中原 誠314加藤一二三××××41
391981中原 誠 (9)4-1桐山清澄×40
381980中原 誠 (8)411米長邦雄×39
371979中原 誠 (7)4-2米長邦雄××38
361978中原 誠 (6)4-2森 雞二××37
1977主催社変更のため中止。順位戦の期数を名人戦に合わせる。36毎日新聞主催に
351976中原 誠 (5)4-3米長邦雄×××中原 誠十六世名人
341975中原 誠 (4)413大内延介×××30
331974中原 誠 (3)4-3大山康晴×××29
321973中原 誠 (2)4-0加藤一二三28
311972大山康晴3-4中原 誠××××27
301971大山康晴 (18)4-3升田幸三×××26
291970大山康晴 (17)4-1灘 蓮照×25
281969大山康晴 (16)4-3有吉道夫×××24
271968大山康晴 (15)4-0升田幸三23
261967大山康晴 (14)4-1二上達也×22
251966大山康晴 (13)4-2升田幸三××21
241965大山康晴 (12)4-1山田道美×20
231964大山康晴 (11)4-2二上達也××19
221963大山康晴 (10)4-1升田幸三×18
211962大山康晴 (9)4-0二上達也17
年度名人挑戦者備考
201961大山康晴 (8)4-1丸田祐三×16
191960大山康晴 (7)4-1加藤一二三×15
181959升田幸三1-4大山康晴 (6)××××14
171958升田幸三 (2)412大山康晴××13
161957大山康晴2-4升田幸三××××12
151956大山康晴 (5)4-0花村元司11大山康晴十五世名人
141955大山康晴 (4)4-2高島一岐代××10
131954大山康晴 (3)4-1升田幸三×
121953大山康晴 (2)4-1升田幸三×
111952木村義雄1-4大山康晴××××
101951木村義雄 (8)4-2升田幸三××
1950木村義雄 (7)4-2大山康晴××朝日新聞主催に
1949塚田正夫2-3木村義雄 (6)×××
1948塚田正夫 (2)4-2大山康晴××
1947木村義雄214塚田正夫××××
-木村義雄 (5)戦争激化のため中止木村義雄十四世名人
-木村義雄 (4)挑戦予備手合出場者:萩原 淳/大野源一/花田長太郎/坂口允彦
1941木村義雄 (3)4-0神田辰之助
1939木村義雄 (2)4-1土居市太郎×
1937木村義雄名人決定大棋戦による毎日新聞社

第75期順位戦の三浦弘行は1勝3敗5不戦、降級せず。A級からの降級を1名とし、第76期で三浦は順位11位。 

名人戦について
歴史

最初のタイトル戦。それまで終身制だった名人位を実力制とした。当初の主催社は毎日新聞の前身である東京日々新聞だったが、第9期から朝日新聞に、第36期から再び毎日新聞になった。第66期から毎日・朝日の共催となり現在に至っている(協賛:大和證券)。

システム
【参  加】フリークラス以外の全棋士。
【順位戦】A級、B級1組、B級2組、C級1組、C級2組に分かれてリーグ戦を実施(組合せ抽選時に先後手番決定)。持ち時間各6時間(第75期よりB級2組以下は対局時計を使用)。A級の優勝者が名人に挑戦。A級は定員10名の総当りで各自9局。同率者が複数でた場合はパラマス式トーナメント(順位下位から勝ち上がり式)でプレーオフ。
挑戦手合

毎年4月から7月にかけて行われる。七番勝負、持将棋は半星。二日制、持ち時間各9時間。09:00 対局開始、12:30-13:30 昼食、18:30 指掛け(初日、第66期より、従来は 17:30)、18:00-18:30 軽食休憩(二日目、第66期より、従来は 18:00-19:00)。

永世名人

通算5期獲得が条件。原則引退後襲名。実力制になって以降の歴代永世名人は木村義雄十四世、大山康晴十五世、中原誠十六世、(谷川浩司十七世、森内俊之十八世、羽生善治十九世)。

リンク

名人戦棋譜速報 |  日本将棋連盟・名人戦 |  将棋 - 毎日新聞 |  将棋:朝日新聞デジタル |  将棋順位戦データベース |  Wikipedia 名人戦 |  Wikipedia 名人

ページ先頭へ