倉敷藤花戦

倉敷藤花の ○勝ち ×負け △持将棋 千日手 倉敷藤花挑戦 挑決 アマ 「期数」クリックで詳細表示  70局

倉敷藤花戦
年度倉敷藤花挑戦者準決勝以上トーナメント備考
292021里見香奈 (12)2-1加藤桃子×加藤桃子野原未蘭>伊藤沙恵・山口恵梨子1/66>2
282020里見香奈 (11)2-0中井広恵中井広恵石本さくら野原未蘭・甲斐智美1/63>2
272019里見香奈 (10)2-1伊藤沙恵×伊藤沙恵加藤結李愛>上田初美・谷口由紀1/66>2
262018里見香奈 (9)2-0谷口由紀谷口由紀中村真梨花>石本さくら・伊奈川愛菓1/59>2
252017里見香奈 (8)2-0伊藤沙恵伊藤沙恵甲斐智美>岩根 忍・中井広恵1/59>2
242016里見香奈 (7)2-1室谷由紀×室谷由紀上田初美>中井広恵・伊藤沙恵1/55>2
232015甲斐智美0-2里見香奈 (6)××里見香奈本田小百合>室谷由紀・貞升 南1/55>2
222014甲斐智美 (2)2-1山田久美×山田久美貞升 南>本田小百合・村田智穂1/53>2
212013里見香奈1-2甲斐智美××甲斐智美香川愛生>上田初美・中井広恵1/49>2女性アマ参加
年度倉敷藤花挑戦者準決勝以上トーナメント備考
202012里見香奈 (5)2-0矢内理絵子矢内理絵子中井広恵>中村真梨花・本田小百合1/46里見クィーン倉敷藤花
192011里見香奈 (4)2-0清水市代清水市代室谷由紀>石橋幸緒・上田初美1/46
182010里見香奈 (3)2-1岩根 忍×岩根 忍甲斐智美>中井広恵・上田初美1/47
172009里見香奈 (2)2-0中村真梨花中村真梨花本田小百合>清水市代・矢内理絵子1/51
162008清水市代0-2里見香奈××里見香奈甲斐智美>矢内理絵子・中村真梨花1/50
152007斎田晴子1-2清水市代 (10)××清水市代里見香奈>矢内理絵子・甲斐智美1/49
142006清水市代1-2斎田晴子××斎田晴子矢内理絵子>中村真梨花・石橋幸緒1/48
132005清水市代 (9)2-0矢内理絵子矢内理絵子中井広恵>高群佐知子・石橋幸緒1/47
122004中井広恵1-2清水市代 (8)××清水市代高群佐知子>矢内理絵子・千葉涼子1/48
112003中井広恵 (3)2-0石橋幸緒石橋幸緒斎田晴子>山田久美・清水市代1/45
102002中井広恵 (2)2-0矢内理絵子矢内理絵子石橋幸緒>山田久美・早水千紗1/44
2001清水市代1-2中井広恵××中井広恵蛸島彰子>碓井涼子・高橋 和1/42
2000清水市代 (7)2-0矢内理絵子矢内理絵子蛸島彰子>高橋 和・中井広恵1/40
1999清水市代 (6)2-0矢内理絵子矢内理絵子中井広恵>石橋幸緒・高橋 和1/38
1998清水市代 (5)2-1碓井涼子×碓井涼子中井広恵>木村さゆり・矢内理絵子1/37清水クィーン倉敷藤花
1997清水市代 (4)2-1中井広恵×中井広恵斎田晴子>長沢千和子・高群佐知子1/34
1996清水市代 (3)2-0木村さゆり木村さゆり高群佐知子>斎田晴子・石橋幸緒1/32
1995清水市代 (2)2-1斎田晴子×斎田晴子蛸島彰子>高群佐知子・山田久美1/30
1994林葉直子0-2清水市代××清水市代斎田晴子>中井広恵・古河彩子1/28
1993林葉直子1-0斎田晴子林葉直子斎田晴子>中井広恵・清水市代2/27トーナメントによる

古河彩子=(現姓)真田彩子、木村さゆり=(現姓)竹部さゆり、碓井涼子=(現姓)千葉涼子、谷口由紀=(現姓)室谷由紀

倉敷藤花戦について

主催:倉敷市、倉敷市文化振興財団、山陽新聞

歴史

1993年創設、倉敷市・倉敷市文化振興財団・山陽新聞が主催。

システム
【参  加】全女流棋士および女性アマ2名。
【本  戦】トーナメント。持ち時間各2時間(対局時計)。優勝者が倉敷藤花に挑戦。前期準決勝進出者は二回戦にシードされる。
挑戦手合

三番勝負、持ち時間各2時間(対局時計)。例年第2局と第3局は倉敷市芸文館で対局する。

クィーン倉敷藤花

倉敷藤花を通算5期獲得した者にはクィーン倉敷藤花の称号が贈られる。該当者は清水市代、里見香奈。

倉敷藤花戦中継サイト |  日本将棋連盟・倉敷藤花戦 |  大山名人杯倉敷藤花戦 |  Wikipedia 倉敷藤花戦

ページ先頭へ