第01期(1951年度)王将戦

前期  王将戦  年度別変遷  次期

【第01期(1951年度)王将戦指込み七番将棋】
持ち時間:各10時間(2日制)
┌──────┬────┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┐
│  棋士  │ 勝敗 │ 1 │ 2 │ 3 │ 4 │ 5 │ 6 │ 7 │
├──────┼────┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│木村義雄名人│1勝4敗│ ×│先×│ ○│先×│ ×│下□│先×│
│升田幸三八段│4勝1敗│先○│ ○│先×│ ○│先○│上■│ ○│
└──────┴────┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┘
第6局は升田の対局拒否による不戦敗(陣屋事件)

【第01期(1951年度)王将戦挑戦者決定リーグ】
持ち時間:各7時間

■プレーオフ(左側先手)

 升
 田
┌┘┐
升 塚
田 田

┌────────┬────┬──┬──┬──┬──┬──┐
│   棋士   │ 勝敗 │丸田│升田│大山│坂口│塚田│
├────────┼────┼──┼──┼──┼──┼──┤
│ 丸田祐三八段 │2勝6敗│──│○×│○×│××│××│
│◎升田幸三八段 │6勝2敗│○×│──│○○│○×│○○│
│ 大山康晴九段 │3勝5敗│○×│××│──│○○│××│
│ 坂口允彦八段 │3勝5敗│○○│××│××│──│○×│
│○塚田正夫前名人│6勝2敗│○○│○×│○○│○×│──│
└────────┴────┴──┴──┴──┴──┴──┘
A級5位の高柳八段は病気休場中のため6位の塚田前名人が繰り上げ参加。
各人先後二局宛の対局。
大山九段が塚田前名人に三連敗を重ね「三番手直り」による制度が適用されて次回顔が合うときには「平香交」に手合いを直された。

出典:http://www.ne.jp/asahi/yaston/shogi/osyo/osyo_index.htm